読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

asm1028の備忘録

旅行記録ブログです。

MENU

香港旅行の準備(SIMカード)

香港での通信関係事情

香港はFree-Wi-Fiが街中にあると思い、何も準備していない友人は不便そうでした。iPhoneだったので、apple店舗のWi-Fiを利用して連絡してきました(笑)
SIMフリーのスマフォを持っている人は現地SIMを、ない場合はWi-Fiモバイルルーターがあった方がいい気がしました。

SIMカード

私はSIMフリースマートフォン(NEXUS5)を持っているので、基本、現地でSIMを購入しています。今回はamazonで買っても現地とあまり金額の差がなかったので、日本であらかじめ購入して行きました。

中国移動香港

今回使ったSIMはこれ↓

【中国移動香港】 4G LTE/3G 香港5日間有効 1.5GBデータ通信 & 90日間有効音声通話 旅行者向け プリペイドSIMカード [並行輸入品]

新品価格
¥1,050から
(2017/3/23 10:30時点)

  • 香港
  • 4GLTE/3G
  • 5日間有効
  • 1.5GBデータ通信
  • 90日間有効音声通話
中国聯通香港

購入時、amazonで一番人気のあったSIMはこっち↓

【中国聯通香港】「 香港 マカオ 7日間 データ 使い放題 上網 / SIMカード 」

新品価格
¥800から
(2017/3/23 10:31時点)

  • 香港、マカオ
  • 7日間有効
  • データ使い放題

3日間の旅行&LTEがよかったので、「中国移動香港」にしました。3日間で1.5GBのデータ通信量は十分でした。
中国聯通香港」のamazonのレビューを見ると、LTEじゃなくてもそこまでストレスは感じないみたいです。安い&データ通信量を気にしたくない場合はこっちがいいのかもしれません…

Wi-Fiルータ

SIMフリースマフォを持っていない場合はWi-Fiルーターを持って行くといいかと...

意外と役に立ったまっぷるmini

 googleマップの位置情報の精度がよくなく、どこの道にいるのか分からなかったときに役立ちました↓

まっぷる 香港 マカオ mini (まっぷるマガジン)

新品価格
¥1,080から
(2017/3/23 10:40時点)

miniサイズなので、持ち歩きに便利でした。
レストランの注文時にも写真が付いているので、何気に役立ちました。

まとめ

    • 実際に使ってみて、「中国移動香港」のSIMカードは速度も通信量も問題なかった。
    • 高い建物がある場所では、googleマップの位置情報が怪しかったので、地図があった方がいい。